ヘッドライトの色褪せ・黄ばみの修復

ヘッドライトの色褪せ・黄ばみ完全修復!

図1

ヘッドライト劣化の原因は?

プラスチック製ヘッドライトは性質上劣化していきます。

これはヘッドライトの表面のコーティング層が太陽光や排気ガスなどにより

劣化するためです。

 

色があせる・黄ばむ・白く変色するなどです。

これをそのまま放置しておくとヘッドライト本体内部まで劣化が

浸透していきます。

 

その結果プラスチック内部にクラックや劣化が発生してしまいます。

 

こうなるとヘッドライトの修復はできても内部の亀裂などは修理が不可能なため

ヘッドライト交換ということとなってしまいます。

ヘッドライト修復はどのように行うの?

プラスチック製ヘッドライトの修復は

次のように行われます。

 

①ヘッドライト表面の劣化したハードコートを

研磨にて完全に取りのぞく。


②取り除いたヘッドライトコートの代わりに

耐久性の良いコート剤を塗る。 この2工程です。

 

①②の工程だけ?と言われるかもしれませんが

この2つの工程はかなり大変な作業です。


ヘッドライト修復をしたけどまたすぐ劣化した!

前項のようにヘッドライト修復では

①ヘッドライト表面研磨と②耐久性の良いコート剤を

塗るという工程をお伝えしました。

 

しかし①の研磨がしっかりなされていないや②を省かれ

研磨のみで終わらせるなどの作業を行う事例も

良く見受けられます。しかしそれではすぐに

またヘッドライトは劣化します。

 

そのため金額がかかるヘッドライトコート修復では

作業業者様をしっかり選ぶことが大切です。

2年保証付きができる修復!《開発しました!》

ヘッドライトコート剤《brizoブリゾ》のベースとなる

耐候性素材の性能を試験したものを確認できます。

ご興味があれば下記確認してみてください。

brizoコートについて
予約・お問い合わせ

予約・お問い合わせの際はお気軽にご連絡下さい。
なお、お電話でのお問い合わせは営業時間等により繋がらないこともございます。ご了承ください。

TEL:025-246-1251  FAX:025-245-2452

メールでのお問い合わせはこちら

店舗情報

株式会社大久保自動車硝子

本社
〒950-0981
新潟県新潟市中央区堀之内42-10
TEL:025-246-1251
FAX:025-245-2452

新発田営業所
〒957-0071
新潟県新発田市曽根291-1
TEL:0254-27-3726
FAX:0254-27-3736